外来からのメッセージ!
0

    皆さま、新年明けましておめでとうございます。

    今年も 「看護部のブログ」よろしくお願いいたします!

     

    新年は 外来のブログでスタート!豪華?2本立てです!

     

    その1

    「内視鏡室へようこそ」

     市立図書館で見つけた本   

     

    ドローンや日本の恐竜、新国立劇場等テーマにそって説明してある本です。

    その中に「内視鏡」もありました。

    操作部のアングル操作や、ITナイフ・高周波スネアなどの

    処置具について載っていました。

    「ドイツでは200年以上前に内視鏡のような器具がつくられていた。

      金属の筒を口や肛門からさしこみ、ランプの光でのどや直腸を観察

      しようとした」 と記載がありました。

    「内視鏡」が子供たちの興味ある話題になっていることに

    びっくりしました。

          

    内視鏡室ではBGMをながしています。

    (お気づきの方もいらっしゃると思いますが)

    曲は、看護師の好みもありますが、12月はクリスマス、3月には卒業の曲を

    選んでいます。カセット、CD、MD対応のラジカセを使っています。

       *家で  「カセットテープで聴こう」  と子供に言うと

        「なにそれ?」と言われてしまいました。年代を感じます・・・。

    検査まで時間があれば、マッサージチェアのあるリカバリー室へご案内

    します。 リラックスしてお待ちください。

      花や小物で季節感を出して、

                 皆さんがリラックスしていただけるよう心がけています

     

    内視鏡技師学会では、機器の取り扱いや最近話題の「JEDについて学んで

    きました。 今月は「内視鏡看護はじめの一歩」の研修に行ってきます。

    定員がすぐにいっぱいになってしまうほど、とても人気のある研修なので

    楽しみです。

    「患者が安心で安楽になる声かけとタッチング」

    「体位変換・腹部圧迫の考えと手技」等がプログラムです。

    研修を日々の業務に活かしていきたいと思います。

                              担当 外来でした。(その2に続く…)

    posted by: chikuma-nurse | - | 17:37 | comments(0) | - |